[マラソン]カンボジア人である猫ひろしの2012年3月4月のアゲ・サゲ。

ロンドン五輪に出場するため、国籍を変えていた猫ひろし。

ただ、ロンドン五輪を前にして、その運命は上下に激しく揺れ動いています。

2012年3月、4月の彼の動きをまとめました。

ロンドン五輪男子マラソンのカンボジア代表に決定

2012年3月25日にカンボジアの男子マラソン代表選手として、猫ひろし(本名: 滝崎邦明)が選ばれました。

[マラソン]ロンドン五輪の男子マラソン・カンボジア代表に猫ひろしが決定。

この段階で、当然のように賛否両論。

  • 賛成派「猫ひろしは頑張っている」
  • 反対派「わざわざ国籍を変えてまで...。記録も標準記録に届いてないし」

メディアは商業的な面からか、概ね『猫ひろし応援』キャンペーンでしたね。

なかやまきんに君を相手に「オールスター感謝祭」の『赤坂5丁目 ミニマラソン』で敗北

2012年3月31日には、春秋の特番シーズンではお馴染みのTBS系「オールスター感謝祭 2012」の名物企画「赤坂5丁目 ミニマラソン」に猫ひろしも登場。

レースは、シドニーオリンピック男子マラソンの銀メダリストであるエリック・ワイナイナの猛追をしのぎ、タレントのなかやまきんに君が優勝。

お小遣い稼ぎに出場していたカンボジア代表の猫ひろしは3位に敗北w

国際陸上競技連盟がカンボジア陸連へイチャモン

そして、2012年4月12日には、国際陸上競技連盟が猫ひろしの代表資格を疑問視し、カンボジア陸連に問い合わせる事態に。

なんと今年から、国籍変更しての五輪出場に新規定を設けたとか。

  • 連続した1年の居住実績
  • 国際陸連理事会による特例承認

カンボジア人となった今も猫ひろしは日本でタレント活動中。

当然、1年間もカンボジアに住んだ経験はなし。

残された「国際陸連理事会による特例承認」についても、誰がどう考えても、『理由』がないw

4月早々、ツンダオワタ感じとなった猫ひろし。

代表選考でライバルのカンボジア人が猫ひろしの記録を上回る追い打ち

極めつけの追い打ちがこれ。

2012年4月15日のパリ・マラソンで、北京オリンピック男子マラソンのカンボジア代表ヘム・ブンティンが猫ひろしのプライベートベストを7分上回る「カンボジア新記録」を樹立。

本人も意気揚々と猫ひろし選手をdisるコメント。

カンボジア国籍を取得して1年もたっておらず、日本に住んでいる。タイムも自分より遅い

プロレスっぽい展開に胸がドキドキですよ。

[マラソン]ロンドン五輪の男子マラソン・カンボジア代表に猫ひろしが決定。

2012年3月25日、ついに夢の扉が開いた"ニャー"。

お笑いタレントの「猫ひろし(本名: 滝崎邦明)」さんが、カンボジア国籍を取得してチャレンジしていたロンドン五輪の男子マラソン出場。

カンボジア代表として決定したことを、カンボジア・オリンピック委員会のワット・チョムラーン専務理事が明らかにしました。

猫ひろしの実力『A標準記録プラス15分26秒』

さて、俗に『参加することに意義がある』とも言われるオリンピック。

アスリートなら誰もが憧れる"晴れの舞台"ですが、実際に出場することになった猫ひろしは如何ほどの実力の持ち主なのか。

出場に必要な「標準記録」の存在

IAAF(国際陸上競技連盟)が定めているロンドンオリンピック出場のための「標準記録」というものが存在しています。

マラソンについては下記となります。

男子マラソンA標準記録
2:15:00
男子マラソンB標準記録
2:18:00

猫ひろしのパーソナルベスト「2:30:26」

肝心の猫ひろしの自己ベストは「2時間30分26秒」。

そうA標準記録はもちろん、B標準記録と比較しても「12分26秒」オーバー。

また、マラソン女子の記録となる、あの野口みずき選手が2005年9月25日ベルリンマラソンでマークした「2時間19分12秒」からも大きな遅れ。

じゃ、なぜ出場できるのか。

"特例"という枠があるから。

参加標準記録を突破した選手が1人もいない国・地域には、男女1人ずつがいずれかの種目に出場できるという権利があります。

それが"特例"です。

実力的には当然、出場圏外ですが特例としてロンドン五輪出場に至った猫ひろし。

カンボジア国民の皆さん的にはどうでもいい感が強いと思いますが、商業的にはいいんではないかと。

おもしろマラソンガイドブック
おもしろマラソンガイドブック

[マラソン]最強の市民ランナー川内優輝に対する陸連評『強いか弱いか正直分からない』

2011年12月4日の福岡国際マラソンで、見事全体の3位、そして、日本人トップでゴールした市民ランナーの"星"である埼玉県庁所属の川内優輝選手。

一度は、先頭集団から脱落したものの粘り腰を見せつけ、日本人トップの座を争った実業団選手の今井正人を振り切ったその底力。

素人目には『日本人トップなんやから、当然ロンドン五輪に出させるやろ』と思うわけですが、プロフェッショナルなお偉いさんは違うようです。

日本陸連の河野匡強化副委員長『内容は厳しい』

マラソン日本代表選手を決定する日本陸連の幹部のみなさんも未知の生物「カワウチユウキ」に困惑顔。

河野匡強化副委員長の弁。

強いか弱いか正直分からない。五輪を考えると内容は厳しい

たとえば、2011年12月現在の世界歴代最高タイムであるケニアのパトリック・マカウ選手の「2時間3分38秒」と比べると、川内優輝の今回のタイムは「2時間9分57秒」とやや見劣り。

しかし、『強いかどうか分からない』といっても、少なくとも、他の日本人ランナーよりは強いわけで、川内に敗けた選手が出ちゃうと世論が黙ってなさそうな気が。

陸連の幹部の皆さんも、実業団の面子などを護りたい気持ちもわかりますが、川内さんのがんばりを認めてあげましょうよ。

[サッカー]ラッキーボーイ「大津祐樹」が再びのV弾で、シリアから勝ち点3をぶん取った。

2011年11月27日、聖地・国立競技場で行われたロンドン五輪出場権を懸けた「U-22日本代表 vs U-22シリア代表」の一戦。

ホームでも苦しい試合となったこの試合を決めたのは再びの『大津』弾。

セルジオさんも再三指摘した『忘れちゃならないのがシリアにとっては"アウェー"』

かなり強かったシリア代表。

GK権田の活躍シーンもちらほらと。

得点経過

  1. 前半45分 浜田水輝(日本)
  2. 後半30分 スマ(シリア)
  3. 後半41分 大津祐樹(日本)

いったん追いつかれた後に、現在のU-22代表の中で唯一の「海外組」ブランドを誇るボルシアMGの大津祐樹がゴールポストに体をぶつけながらのダイビングヘッドで勝ち越しゴール!!

また、いいクロスを上げた、長友佑都2世を狙う来シーズン"大学生Jリーガー"比嘉祐介もナイス。

誰かいるやろ、と思って蹴った。

なんや、この適当さww

いや、この適当も言い換えれば『チームメイトへの信頼』。

これからも、ボコスカと適当なクロスを期待しております。

セルジオさんの『シリアにとってはアウェー』という言葉

中継中、セルジオ越後さんが再三再四言ってたのが『日本にとってのホーム、シリアにとってはアウェー』ということ。

これは、結果的に勝ったので今のところ忘れ去られようとしているコメントですが、最終予選の最後のほうで、また思い出さざるをえないかもしれない予言のような言葉ですね。

そのときは、「国立でのシリア戦が"引き分け"でなく、"勝ち"でよかった」となりそう。

ロンドン五輪アジア最終予選の概要をおさらい

ここで、一応、大会概要・突破の条件をおさらい。

2次予選勝者12チームが、4チームずつ3グループに分かれてリーグ戦を行う。

日本はグループC。

  1. 各グループ"1位"が本大会出場権を獲得
  2. 各グループ"2位"はアジアプレーオフに進出
  3. アジアプレーオフの勝者がアフリカ予選から進出したチームと大陸間プレーオフで対戦

これを考えると、今回のホームでのシリア相手の『勝ち点3』はかなりデカイ。

[サッカー]松木安太郎、山田直輝への踏みつけに新語録飛び出す『レッドカード3枚ぐらい必要だ、これ』

2011年11月22日のロンドン五輪アジア最終予選アウェーでのバーレーン戦。

アウェーながらガラガラのスタンドで、日本サポーターの声援の方が大きかったぐらい。

試合は大津祐樹、東慶悟がそれぞれ得点をあげ、2-0で快勝。

が、1つアクシデントが。

松木安太郎もハッスルしちゃうほどのバーレーンのラフプレー

そのラフプレーは後半35分に発生。

バーレーンのMFアブドカハリが日本のMF山田直輝の額を思いっきりストンピング!

山田直輝は流血し、いったんピッチに戻りましたが、途中交代。

プロレスラーもびっくりの踏みつけストンピング

これはモロに山田直輝の顔面を踏んでます。。

バーレーン選手に踏みつけられる山田直輝

これは山田も避けれないですね。

そして、踏みつけられた山田直輝の額からは流血。。

流血する山田直輝

痛そう...

松木安太郎「レッドカード3枚だ、タココラ」

このバーレーンのラフプレーに、ついに松木安太郎が立ち上がる。

レッドカード『3枚』ぐらい必要だ、これ!

松木さん、3枚ってww

しかも、松木さん、あなたこの試合の解説中アクビしてたでしょw

1  2  3

ABOUT

[スポネタ新聞]

スポーツネタをマジメにオモシロくコラムにして書き綴っている新聞風ブログ【スポネタ新聞】です。

サッカー、フットサルを中心にスポーツ全般のニュース・ネタを楽しく毎日発信しています。

ツイッターもやっていますので、こちらもよろしくお願いします!

RECENT

CATEGORIES

ARCHIVE

あわせて読みたい

SEARCH

スポネタ新聞サイト内検索

主要スポーツ紙検索

OTHERS

  • フリーダムスター「ドアラ」ホームユニフォーム 立ちver.
  • UEFAチャンピオンズリーグ サッカー マグカップ
  • バファローベル公式フォトブック ベルがいっぱい
  • 楽天イーグルス・ワンピース モンキー・D・ルフィ