経営難が伝えられていた「K-1」ですが、9月に今年のワールドグランプリを中国の南京で開くことを発表していました。(こちらも参照: [K-1]経営不振のK-1が中国・南京で「K-1ワールドGP開幕戦」を開催することを発表。

これに対して、事態が急展開。

大会サポートを表明していた団体「It's showtime」のサイモン・ルッツ代表が衝撃発言。

現時点で選手が中国で戦うために必要なビザが準備できておらずビッグイベントを開催するための時間がない

12月にも決勝戦が開催予定されていますが、そもそもの今月29日の開幕戦が開催危うい...

K-1にすでに見切りをつけているジェロム・レ・バンナとかは大成功なのかも。