JRAが2011年4月24日から発売を始めた"5重勝単勝式"型の馬券「WIN5」。

ここまでの最高記録はそもそもの上限払戻額でもある『2億円』!

が、11月6日のWIN5はその真逆を行く低配当が飛び出しました。

的中票が"5万3509"票もあり、配当は万馬券ちょい超えの「1万3720円」

この日は固い決着が多かった中央競馬。

まずは3レース連続で1番人気馬が優勝。

そして、4レース目の東京競馬のメイン「アルゼンチン共和国杯」では、1番人気のオウケンブルースリは勝ちきれず2着に敗れましたが、勝ったのは上位人気に支持された3番人気トレイルブレイザー。

対象レースの最後、5レース目も1番人気のエスポワールシチーが順当勝ち。

対象5レース中、実に4レースで1番人気の馬が勝利。

これじゃ、さすがにビッグな配当は手にできない。

5万票当たっているみたいですが、もっと大きな夢を買いたいものですね。