[競馬]日本ダート界の最強二頭によるマッチレースはスマートファルコンが見事逃げきり。

11月3日に行われた2011年の「JBCクラシック」。

完全な2強。

そんな中、単勝1.2倍の1番人気に支持されたスマートファルコンが2番人気のトランセンド相手に見事に逃げ切り4つ目のG1タイトルをゲット。

3番手のシビルウォーだけが唯一ついていき、残りの馬は完全に違うレースをやっている感じでした。

まさに日本競馬のダート界における最強の二頭による二頭のためのマッチレース。

道中、スマートファルコンの3馬身後方からレースを進めたトランセンドが先に藤田伸二の手が動く展開。

最後は1馬身差まで詰めましたが、スマートファルコンが強かった。

スマートファルコンの武豊のコメント。

本当に強い馬だと思いながら乗っていた

これで、武豊騎手はこのJBCクラシック5連覇を達成。

このあと、スマートファルコンとトランセンドは両馬とも下記のローテーションの予定。

  1. ジャパンCダート
  2. ドバイワールドカップ

当分の間、この二頭が日本のダート界を引っ張っていくでしょう。

[競馬]ダート競馬の祭典「第11回JBC」。

11月3日文化の日、今年は大井競馬場のナイターで開催される「JBC」の冠がついた3レース。

  • JBCレディスクラシック
  • JBCスプリント(Jpn1)
  • JBCクラシック(Jpn1)

今年から牝馬限定のレース「JBCレディスクラシック」が追加されたこの日はまさに「ダート競馬の祭典」と呼ぶにふさわしいです。

では、注目馬を見て行きましょう。

JBC史上初の女王決定戦「JBCレディスクラシック」

今年から追加されたダート界の最強牝馬決定戦のレース。

距離は、1800m。

JBCレディスクラシックの注目馬

前走、同じコース・距離で勝っているミラクルレジェンドが有力どころ。

また、重賞7勝の実績があるラヴェリータも牝馬限定のレースなら勝ち負けになるはず。

ダート最速馬を決める「JBCスプリント(Jpn1)」

ダートの電撃の六ハロン。

距離はもちろん1200m。

JBCスプリントの注目馬

2009年のJBCスプリント優勝馬でもありG1を2勝しているスーニや、昨年のJBCスプリント勝ち馬のサマーウインドが有力。

個人的な注目は、JRAの芝の電撃戦「スプリンターズステークス」にも出走していたダッシャーゴーゴー。

ダート最強馬を決める「JBCクラシック(Jpn1)」

個人的には、ジャパンカップダートより好きな国内最強ダート馬決定戦。

大井のダート2000mに国内の中央・地方からダート猛者が集います。

JBCクラシックの注目馬

今年は完全に二強のレース。

  • G1レース3勝を含む重賞6連勝中のスマートファルコン
  • ドバイワールドカップ2着のトランセンド

それ以外はありえない。

[競馬]2011年、秋の天皇賞は鬼のようなレコード「1分56秒1」でトーセンジョーダンがV。

2011年秋の古馬戦線もいよいよ盛り上がって来ました。

ということで、天皇賞・秋です。

第144回 天皇賞(秋)(GI) 枠順

2011年の天皇賞(秋)の枠順です。

  1. 1枠1番 シルポート(牡6)58.0 蛯名正義
  2. 1枠2番 ダノンヨーヨー(牡5)58.0 後藤浩輝
  3. 2枠3番 アクシオン(牡8)58.0 柴田善臣
  4. 2枠4番 エイシンフラッシュ(牡4) 58.0 C.ルメール
  5. 3枠5番 ブエナビスタ(牝5)56.0 岩田康誠
  6. 3枠6番 ビッグウィーク(牡4)58.0 川田将雅
  7. 4枠7番 ダークシャドウ(牡4)58.0 F.ベリー
  8. 4枠8番 ペルーサ(牡4)58.0 横山典弘
  9. 5枠9番 ジャガーメイル(牡7)58.0 四位洋文
  10. 5枠10番 メイショウベルーガ(牝6)56.0 池添謙一
  11. 6枠11番 ローズキングダム(牡4)58.0 I.メンディザバル
  12. 6枠12番 トーセンジョーダン(牡5)58.0 N.ピンナ
  13. 7枠13番 ミッキードリーム(牡4)58.0 和田竜二
  14. 7枠14番 シャドウゲイト(牡9)58.0 田中勝春
  15. 7枠15番 シンゲン(牡8)58.0 田辺裕信
  16. 8枠16番 ナリタクリスタル(牡5)58.0 武豊
  17. 8枠17番 トゥザグローリー(牡4)58.0 福永祐一
  18. 8枠18番 アーネストリー(牡6)58.0 佐藤哲三

G1馬がズラリと並んだ豪華メンバー。

第144回 天皇賞(秋)(GI) スポネタ新聞予想

パドックを見ての予想。

1番人気だったブエナビスタはパドックでの状態が微妙だったため消しました。

で、本命は、ルメール騎乗のエイシンフラッシュで。

7番人気トーセンジョーダンが驚愕のレコードで見事優勝

かなりのハイペースで進むレースの中、最後伸びきったのが7番人気トーセンジョーダン。

外人ジョッキーの1人であるピンナ騎手が騎乗するトーセンジョーダンは、最後の直線でゴールまで一直線に伸びきり、見事G1勝利。

最後は、ダークシャドウとの追い比べでしたが、勝負根性を引き出しての優勝でした。

そして、勝ち時計は2008年のウオッカのコースレコードを1秒1更新する驚異のタイム「1分56秒1」。

古馬王道路線は、残り2つ。

ジャパンカップ、有馬記念には、トーセンジョーダンとダークシャドウが出てくるかどうか。

古馬戦線、楽しみになりましたね。

ちなみに、岩田康誠騎乗のブエナビスタは馬券に絡まない4着止まり。

[競馬]2011年菊花賞は、オルフェーヴルが見事制し三冠達成。

2005年ディープインパクト以来となる史上7頭目の三冠馬の誕生。

淀の京都競馬場で歴史が動いた。

単勝1.4倍という圧倒的人気のオルフェーヴルが直線先頭からの横綱競馬で見事"皐月賞"・"ダービー"に続き、3歳G1を制覇。

日本中の競馬ファンが酔いしれた三冠達成を振り返りましょう。

第72回 菊花賞(GI) 枠順

2011年の菊花賞の枠順です。

  1. 1枠1番 トーセンラー(牡3)57.0 蛯名正義
  2. 1枠2番 ルイーザシアター(牡3)57.0 岡部誠
  3. 2枠3番 スーサングレート(牡3)57.0 和田竜二
  4. 2枠4番 ユニバーサルバンク(牡3) 57.0 田辺裕信
  5. 3枠5番 フェイトフルウォー(牡3)57.0 柴田善臣
  6. 3枠6番 シゲルリジチョウ(牡3)57.0 藤田伸二
  7. 4枠7番 ゴットマスタング(牡3)57.0 国分恭介
  8. 4枠8番 ベルシャザール(牡3)57.0 後藤浩輝
  9. 5枠9番 ダノンミル(牡3)57.0 浜中俊
  10. 5枠10番 ロッカヴェラーノ(牡3)57.0 川田将雅
  11. 6枠11番 サダムパテック(牡3)57.0 岩田康誠
  12. 6枠12番 ハーバーコマンド(牡3)57.0 木村健
  13. 7枠13番 ウインバリアシオン(牡3)57.0 安藤勝己
  14. 7枠14番 オルフェーヴル(牡3)57.0 池添謙一
  15. 7枠15番 サンビーム(牡3)57.0 秋山真一郎
  16. 8枠16番 ダノンマックイン(牡3)57.0 小牧太
  17. 8枠17番 フレールジャック(牡3)57.0 福永祐一
  18. 8枠18番 ショウナンマイティ(牡3)57.0 武豊

第72回 菊花賞(GI) スポネタ新聞予想

スポネタ新聞的にもこれは逆らえないということで、下記の予想でした。

1番人気、2番人気の順当勝ちと予想していました。

  1. 本命: オルフェーヴル
  2. 対抗: ウインバリアシオン

第72回 菊花賞(GI) 結果

結果は順当でした。

  1. 1着 オルフェーヴル(1番人気)
  2. 2着 ウインバリアシオン(2番人気)
  3. 3着 トーセンラー(3番人気)

今年の3歳世代は、ここから古馬との闘いになるわけですが、オルフェーヴルは通用するでしょうね。

三冠馬誕生を見届けた淀の京都競馬場の観衆6.8万人の想いも背負ってJCか有馬記念に期待しましょう。

[競馬]今年のジャパンカップには凱旋門賞馬も参戦。

ここ最近、外国馬が小粒となり、おもしろさがなくなってきていた競馬の国際G1レース「ジャパンカップ」。

ただ、2011年のJCは期待できそうなメンバーですよ。

11月27日に東京競馬場で開催されるジャパンC(G1、芝2400メートル)に予備登録した外国馬の中で、実際に招待を受諾した競走馬4頭が27日、JRAから発表されました。

下記の4頭。

デインドリーム(牝3、ドイツ)
2011年凱旋門賞
シャレータ(牝3、フランス)
2011年凱旋門賞二着
ミッションアプルーヴド(牡7、アメリカ)
アメリカのG1勝利馬
サラリンクス(牝4、フランス)
カナダのG1勝利馬

やはり注目は今年の凱旋門賞1,2着馬の揃い踏み。

しかし、2頭ともに3歳牝馬なんですね。

これで、秋天をブエナビスタが勝ってくれれば、牝馬による国際舞台での激突もあるのか。

順調に来日して欲しいですね。

« 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

ABOUT

[スポネタ新聞]

スポーツネタをマジメにオモシロくコラムにして書き綴っている新聞風ブログ【スポネタ新聞】です。

サッカー、フットサルを中心にスポーツ全般のニュース・ネタを楽しく毎日発信しています。

ツイッターもやっていますので、こちらもよろしくお願いします!

RECENT

CATEGORIES

ARCHIVE

あわせて読みたい

SEARCH

スポネタ新聞サイト内検索

主要スポーツ紙検索

OTHERS

  • フリーダムスター「ドアラ」ホームユニフォーム 立ちver.
  • UEFAチャンピオンズリーグ サッカー マグカップ
  • バファローベル公式フォトブック ベルがいっぱい
  • 楽天イーグルス・ワンピース モンキー・D・ルフィ