[競馬]「世界一vs世界一」というコピーも踊った2011年のジャパンカップ。

この記事を書いてるのが「ジャパンカップダート」の日という遅れ具合ですが...、とりあえず書いておきます。

2011年のジャパンカップ。

今年は目玉の外国馬も来日し盛り上がりました。

第31回 ジャパンカップ(GI) 枠順

2011年のジャパンカップの枠順です。

  1. 1枠1番 ジャガーメイル(牡7)57.0 四位洋文
  2. 1枠2番 ブエナビスタ(牝5)55.0 岩田康誠
  3. 2枠3番 ローズキングダム(牡4)57.0 I.メンディザバル
  4. 2枠4番 オウケンブルースリ(牡6) 57.0 蛯名正義
  5. 3枠5番 トレイルブレイザー(牡4)57.0 武豊
  6. 3枠6番 トゥザグローリー(牡4)57.0 福永祐一
  7. 4枠7番 ペルーサ(牡4)57.0 横山典弘
  8. 4枠8番 ヴィクトワールピサ(牡4)57.0 M.デムーロ
  9. 5枠9番 サラリンクス(牝4)55.0 C.スミヨン
  10. 5枠10番 キングトップガン(牡8)57.0 戸崎圭太
  11. 6枠11番 ミッションアプルーヴド(牡7)57.0 J.エスピノーザ
  12. 6枠12番 ウインバリアシオン(牡3)55.0 安藤勝己
  13. 7枠13番 デインドリーム(牝3)53.0 A.シュタルケ
  14. 7枠14番 シャレータ(牝3)53.0 C.ルメール
  15. 8枠15番 エイシンフラッシュ(牡4)57.0 池添謙一
  16. 8枠16番 トーセンジョーダン(牡5)57.0 C.ウィリアムズ

同年の凱旋門賞馬デインドリームが出走

JCにひさびさの大物外国馬登場。

そう、2011年の凱旋門賞を勝った馬「デインドリーム」が、同じ年のジャパンカップに出てくれました。

さらには、今年のドバイワールドカップを制したヴィクトワールピサも登場でかなりのメンバーが揃いましたね。

第31回 ジャパンカップ(GI) スポネタ新聞予想

今年の三冠馬「オルフェーヴル」と真っ向勝負をしてきた三歳馬「ウインバリアシオン」を推しました。

ウインバリアシオンがこの世界の舞台でどこまでやれるかが、オルフェーヴルの今後を占うという意味でも本命にした理由ですね。

ブエナビスタが見事ジャパンカップ制覇

結果は、ブエナビスタが、凱旋門賞馬・ドバイワールドカップ馬を破り、見事ジャパンカップ制覇。

岩田康誠騎手の男泣きも震えましたね~。

2011年ジャパンカップ着順

結果は下記。

  1. ブエナビスタ
  2. トーセンジョーダン
  3. ジャガーメイル

ブエナビスタは、有馬記念がラストランのようです。

[競馬]第28回 マイルチャンピオンシップ(GI) 枠順と結果。

一週前になっちゃいますが書いてなかったので一応。

2011年のマイルCSです。

第28回 マイルチャンピオンシップ(GI) 枠順

2011年のマイルチャンピオンシップの枠順です。

  1. 1枠1番 フィフスペトル(牡5)57.0 横山典弘
  2. 1枠2番 ダノンヨーヨー(牡5)57.0 北村友一
  3. 2枠3番 シルポート(牡6)57.0 幸英明
  4. 2枠4番 ライブコンサート(せん7) 57.0 川田将雅
  5. 3枠5番 エイシンアポロン(牡4)57.0 池添謙一
  6. 3枠6番 エーシンフォワード(牡6)57.0 岩田康誠
  7. 4枠7番 イモータルヴァース(牝3)54.0 C.スミヨン
  8. 4枠8番 リアルインパクト(牡3)56.0 福永祐一
  9. 5枠9番 マルセリーナ(牝3)54.0 安藤勝己
  10. 5枠10番 スマイルジャック(牡6)57.0 三浦皇成
  11. 6枠11番 グランプリボス(牡3)56.0 M.デムーロ
  12. 6枠12番 ミッキードリーム(牡4)57.0 和田竜二
  13. 7枠13番 サプレザ(牝6)55.0 C.ルメール
  14. 7枠14番 レインボーペガサス(牡6)57.0 I.メンディザバル
  15. 7枠15番 ブリッツェン(牡5)55.0 柴田善臣
  16. 8枠16番 クレバートウショウ(牡5)57.0 武豊
  17. 8枠17番 リディル(牡4)57.0 小牧太
  18. 8枠18番 キョウワジャンヌ(牝3)54.0 飯田祐史

第28回 マイルチャンピオンシップ(GI) スポネタ新聞予想

前走スワンステークスが人気を裏切ってましたが、鞍上の魅力もあり、「グランプリボス」を本命にしていました。

が、正直、このレースはまったく自信なしw

2011年マイルチャンピオンシップ結果

今年のマイルCSの結果です。

  1. エイシンアポロン
  2. フィフスペトル
  3. サプレザ

三冠ジョッキー「池添謙一」が、ここでも見事な仕事っぷり。

そして、横典が11番人気を二着に持ってくるという馬連万馬券レースになりました。

[競馬]終わってみれば欧州一線級と交えた実績通り。エリ女はスノーフェアリーが連覇。

終わってみれば実績通りの納得のレース結果。

2011年のエリザベス女王杯は、外国馬で昨年のエリ女勝ち馬のスノーフェアリーが完勝。

外国馬による初のJRA G1連覇となったスノーフェアリー

1番人気に押された実力通りの内容でスノーフェアリーが完勝。

2着には秋華賞馬のアヴェンチュラ、3着には"牝馬G1完全制覇"が懸かっていたアパパネ。

2着の岩田康誠も納得のスノーフェアリーのチカラ

2着に入ったアヴェンチュラの岩田康誠騎手が『負けて納得』の馬の力。

それほどまでにスノーフェアリーが強かった。

まぁでも、今年の勝ち鞍がなくても、実績を見れば納得の一言。

ヨーロッパ古馬戦線の最前線で戦ってきた馬。

直近2レースだけ見ても下記の「レース名・着順」ですからね。

  1. 凱旋門賞 3着
  2. イギリスチャンピオンS 3着

それを考えると、日本の牝馬限定G1は輸送のハンデを差し引いてもお釣りが来ましたね。

ジャパンカップには出走する?

そんなスノーフェアリー、ジャパンカップにも登録しています。

管理するエドワード・ダンロップ調教師曰く、状態を見極めて判断するとのこと。

出てくれれば盛り上がりますね。

[競馬]2011年エリザベス女王杯の枠順とスポネタ予想。

2011年の秋競馬も後半戦。

今週は牝馬最強決定G1「エリザベス女王杯」です。

第36回 エリザベス女王杯(GI) 枠順

2011年のエリザベス女王杯の枠順です。

  1. 1枠1番 アヴェンチュラ(牝3)54.0 岩田康誠
  2. 1枠2番 イタリアンレッド(牝5)56.0 浜中俊
  3. 2枠3番 ホエールキャプチャ(牝3)54.0 池添謙一
  4. 2枠4番 アパパネ(牝4) 56.0 蛯名正義
  5. 3枠5番 ワルキューレ(牝7)56.0 和田竜二
  6. 3枠6番 サンテミリオン(牝4)56.0 M.デムーロ
  7. 4枠7番 アニメイトバイオ(牝4)56.0 田辺裕信
  8. 4枠8番 レーヴディソール(牝3)54.0 福永祐一
  9. 5枠9番 レインボーダリア(牝4)56.0 川田将雅
  10. 5枠10番 フミノイマージン(牝5)56.0 太宰啓介
  11. 6枠11番 ブロードストリート(牝5)56.0 藤田伸二
  12. 6枠12番 シンメイフジ(牝4)56.0 北村友一
  13. 7枠13番 オールザットジャズ(牝3)54.0 小牧太
  14. 7枠14番 ダンシングレイン(牝3)54.0 J.ムルタ
  15. 8枠15番 エリンコート(牝3)54.0 後藤浩輝
  16. 8枠16番 グルヴェイグ(牝3)54.0 四位洋文
  17. 8枠17番 レディアルバローザ(牝4)56.0 武豊
  18. 8枠18番 スノーフェアリー(牝4)56.0 R.ムーア

第36回 エリザベス女王杯(GI) スポネタ新聞予想

有力馬に外国馬がいるので、パドックをじっくり見たいところですが馬柱だけでいくとこんな感じでしょうか。

本命
スノーフェアリー
対抗
レーヴディソール

力だけで行くとこの二頭かなと。

ただ、スノーフェアリーは『日本に来てから体調はどうか?』というポイントや凱旋門賞のあとにさらに1戦している点で疲れはないかというところが気がかり。

対抗のレーヴディソールはなんといっても故障明け。

調子次第かな。

[競馬]億単位も飛び出すJRAの「WIN5」も、1番人気ばかりだとやっぱり「万単位」。

JRAが2011年4月24日から発売を始めた"5重勝単勝式"型の馬券「WIN5」。

ここまでの最高記録はそもそもの上限払戻額でもある『2億円』!

が、11月6日のWIN5はその真逆を行く低配当が飛び出しました。

的中票が"5万3509"票もあり、配当は万馬券ちょい超えの「1万3720円」

この日は固い決着が多かった中央競馬。

まずは3レース連続で1番人気馬が優勝。

そして、4レース目の東京競馬のメイン「アルゼンチン共和国杯」では、1番人気のオウケンブルースリは勝ちきれず2着に敗れましたが、勝ったのは上位人気に支持された3番人気トレイルブレイザー。

対象レースの最後、5レース目も1番人気のエスポワールシチーが順当勝ち。

対象5レース中、実に4レースで1番人気の馬が勝利。

これじゃ、さすがにビッグな配当は手にできない。

5万票当たっているみたいですが、もっと大きな夢を買いたいものですね。

« 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

ABOUT

[スポネタ新聞]

スポーツネタをマジメにオモシロくコラムにして書き綴っている新聞風ブログ【スポネタ新聞】です。

サッカー、フットサルを中心にスポーツ全般のニュース・ネタを楽しく毎日発信しています。

ツイッターもやっていますので、こちらもよろしくお願いします!

RECENT

CATEGORIES

ARCHIVE

あわせて読みたい

SEARCH

スポネタ新聞サイト内検索

主要スポーツ紙検索

OTHERS

  • フリーダムスター「ドアラ」ホームユニフォーム 立ちver.
  • UEFAチャンピオンズリーグ サッカー マグカップ
  • バファローベル公式フォトブック ベルがいっぱい
  • 楽天イーグルス・ワンピース モンキー・D・ルフィ