[競馬]16年目でついに全国リーディングジョッキーとなった福永祐一がブチ切れたツイートとは。

2011年の中央競馬も25日のクリスマスで終了し、成績が全て出ましたが、今年の全国の騎手リーディング上位は下記となりました。

  1. 福永祐一: 133勝
  2. 岩田康誠: 131勝
  3. 川田将雅: 109勝

2011年の全国リーディングジョッキーは131勝をあげた福永祐一騎手。

初のリーディングジョッキーとなった福永祐一が絡んできた最低なリプライにマジギレ

初の全国年間最多勝利騎手となった福永祐一騎手。

フォロワーに喜びの気持ちをツイート。

今年の競馬終了しました!おかげさまで16年目にして初めて全国リーディングを取ることができました(^-^)v

http://twitter.com/yuichi_fukunaga/status/150903503278194689

このツイートに絡んできたのが下記のツイート。

ヒトとして最低なこのリプライを送信したユーザーは、すでにアカウントも消しているようなので画像で。

福永祐一騎手が本気で怒ったあるユーザーのツイート

該当ツイートを引用すると。

変な縁故だけでリーディングになる、世界一ド下手な糞騎手、うんこ福永、1日も早く落馬負傷して、再起不能になり、完全引退して競馬界から、完璧に消え去る事を心から願ってますね\(^o^)/

これはアカン、ホンマにアカンで。。

これに対して、さすがに福永祐一もキレる。

@fan_ka おまえ俺に本気でけんか売る気で言ってんのか?

http://twitter.com/yuichi_fukunaga/status/151025913537118208

いや、これはユーイチも怒っていいでしょ。

なんでここまで言われなあかんわけ? 意味わからんわ

http://twitter.com/yuichi_fukunaga/status/151028910568640512

翌日には自己嫌悪に陥る福永祐一騎手。

昨日は一時の感情で恥ずかしいツイートをしてしまいました。相手にするだけ自分が損をするってわかっていたのに・・。でも、たくさんの皆さんの言葉に励まされました。

http://twitter.com/yuichi_fukunaga/status/151164511221592064

これは俗に言う『スルー力』とかのレベルじゃないわな。

福永祐一騎手が怒って当然です。

福永祐一騎手が怒らざるを得なかった父「福永洋一」の存在

なんで、あのツイートに福永祐一騎手が過剰に反応したかというと、お父さんである福永洋一騎手の存在があるから。

問題なのが、ツイートの『1日も早く落馬負傷し、再起不能になり』の部分でしょう。

福永洋一さんは実際に落馬事故による重度の脳挫傷を負っています。

車椅子に乗る福永洋一と隣に立つ福永祐一

競馬ファンなら誰でもこのことは知っている。

なので、このツイートを見て、誰もが『これはアカン』という気持ちになりましたね。

2011年にスポーツ界で途切れてしまった偉大なる記録たち。

2011年はまさに激動の年でした。

社会としては、やはり「東日本大震災」。

世界情勢では、「ビンラディン・カダフィ大佐・金正日」という独裁者トリオが揃って死亡。

そして、スポーツ界でもある意味"激動"とも呼べる現象がありました。

ここでは、スポーツ界の天才たちが継続してきた偉大なる記録のストップに焦点を当てました。

下記の3選手に触れています。

  • イチロー(野球)
  • 三浦知良(サッカー)
  • 武豊(競馬)

野球界の天才「イチロー」の記録『200本安打』と『打率3割』が途切れる

2010年にイチローが達成したMLB史上初となる「10年連続"200本安打"」。

その偉大なる記録がついにストップ。

2011年になったイチローはシーズン序盤の5月に完全なスランプに陥り、通年では下記の成績に終わりました。

安打
184
打率
.272

ギリギリ記録に届かなかったというよりは、シーズン途中から厳しい数字だったので、イチロー選手も淡々としたコメントでしたね。

サッカー界の生ける伝説であるカズこと「三浦知良」がただ一人Jリーグ開幕から続けてきた『連続ゴール』が途切れる

日本サッカー界の永遠のキングである三浦知良選手(J2・横浜FC)。

そのカズが、一人だけ、Jリーグ開幕の1993年から続けてきた「連続ゴール」記録が18年で途切れました。

出場試合は30試合でしたが、来季も現役を続けて欲しいですね。

ただ、「記録」は途切れても、カズ伝説の「記憶」が1つ増えた2011年。

それはもちろん、あのチャリティーマッチでのゴールとカズダンス。(参考: 日本サッカーファンが死ぬまで「三浦知良」の名を刻むことが確定した日。

あのカズダンスは一生忘れないっていう人、多いでしょう。

天才ジョッキー「武豊」もついに1つの時代を終えた

競馬界からは武豊騎手。

数々の記録を打ち立てた天才騎手も、1つの時代を終えたようです。

今年は騎乗馬に恵まれずにG1勝利がなく、デビュー2年目から続けていた「連続G1勝利」記録が"23年"でストップしました。

詳しくはこちらをご参照ください: 23年でついに途絶えた武豊の「JRA G1連続勝利」記録。

[番外編]中日ドラゴンズの「山本昌」の『連続勝利』もストップ

中日ドラゴンズの投手である山本昌が続けていた「連続勝利」も今年ストップしました。

46歳の大ベテラン、2010年まで続けていた「23年連続勝利」ですが、2011年は春先のキャンプ中に右足首を痛めてしまい、1軍、2軍ともに登板がありませんでした。

[その他]2011年に終わった日本国内のモノ

その他にも、2011年はいろんなモノが終了しました。

ここでは簡単に列挙しておきましょう。

  • 将棋の「羽生善治」、同一棋戦連覇記録"19"でストップ(王座戦)
  • TV時代劇「水戸黄門」が、1969年(昭和44)8月スタートから続いたものの2011年で終了
  • TVドラマ「3年B組金八先生」、1979年から続いてたものの2011年で終了
  • TVドラマ「渡る世間は鬼ばかり」、21年続いたものの2011年で終了

スポーツ界のイチロー・カズ・ユタカと同じ年に将棋界の天才である羽生さんの記録も途切れましたね。

[競馬]23年でついに途絶えた武豊の「JRA G1連続勝利」記録。

『横ノリ騎乗停止 → ペルーサにアンカツ → アンカツ騎乗予定馬でユタカ有馬参戦』というドラマティックな展開でも、さすがに奇跡は起きなかった。

2011年12月25日に中山競馬場で行われた有馬記念で、6番人気のレッドデイヴィスに騎乗した武豊は9着。

これで、長く続けてきた「JRA G1連続勝利」の記録が"23年"でストップ。

一つの時代が終わった感じです。

今年とこれまでの武豊を振り返りましょう。

2011年の武豊のG1戦線

2011年の武豊のG1成績です。

フェブラリーステークス
メイショウタメトモ(12番人気)
13着
高松宮記念
サンダルフォン(12番人気)
13着
桜花賞
エーシンハーバー(8番人気)
14着
皐月賞
ダノンバラード(8番人気)
3着
天皇賞(春)
ローズキングダム(2番人気)
11着
NHKマイルカップ
クリアンサス(10番人気)
16着
ヴィクトリアマイル
アプリコットフィズ(5番人気)
17着
オークス
騎乗馬なし
日本ダービー
ロッカヴェラーノ(12番人気)
15着
安田記念
クレバートウショウ(8番人気)
4着
宝塚記念
ビートブラック(12番人気)
11着
スプリンターズステークス
騎乗馬なし
秋華賞
デルマドゥルガー(6番人気)
6着
菊花賞
ショウナンマイティ(8番人気)
8着
天皇賞(秋)
ナリタクリスタル(13番人気)
7着
エリザベス女王杯
レディアルバローザ(11番人気)
17着
マイルチャンピオンシップ
クレバートウショウ(16番人気)
17着
ジャパンカップ
トレイルブレイザー(11番人気)
4着
ジャパンカップダート
ラヴェリータ(10番人気)
4着
阪神ジュベナイルフィリーズ
サウンドオブハート(1番人気)
3着
朝日杯フューチュリティステークス
騎乗馬なし
有馬記念
レッドデイヴィス(9番人気)
6着

下記の3レースは騎乗すらなかったです。

  • オークス
  • スプリンターズステークス
  • 朝日杯フューチュリティステークス

また、全体的にはやはりかなり小粒な馬の騎乗が多く、単勝人気で2ケタの馬に多く騎乗していました。

さすがにこれでは、掲示板が精一杯か。。

2011年の武豊の通年成績

勝率、連対率ともに過去最低の成績だった2011年の武豊騎手。

勝率
0.101
連対率
0.211

連続記録中の武豊の23年間

23年もの間、G1を勝ち続けてきた競馬界のスーパージョッキー武豊。

年度別のG1勝ち鞍が下記。

  1. 1988年: 菊花賞(スーパークリーク)
  2. 1989年: 桜花賞(シャダイカグラ), 天皇賞・春(イナリワン), 宝塚記念(イナリワン), 天皇賞・秋(スーパークリーク)
  3. 1990年: 天皇賞・春(スーパークリーク), 安田記念(オグリキャップ), スプリンターズステークス(バンブーメモリー), 有馬記念(オグリキャップ)
  4. 1991年: 天皇賞・春(メジロマックイーン)
  5. 1992年: 天皇賞・春(メジロマックイーン)
  6. 1993年: 桜花賞(ベガ), 皐月賞(ナリタタイシン), 優駿牝馬(ベガ), 宝塚記念(メジロマックイーン)
  7. 1994年: 桜花賞(オグリローマン), 阪神3歳牝馬ステークス(ヤマニンパラダイス)
  8. 1995年: 安田記念(ハートレイク), 優駿牝馬(ダンスパートナー)
  9. 1996年: 優駿牝馬(エアグルーヴ), 菊花賞(ダンスインザダーク)
  10. 1997年: NHKマイルカップ(シーキングザパール), 宝塚記念(マーベラスサンデー), 天皇賞・秋(エアグルーヴ)
  11. 1998年: 桜花賞(ファレノプシス), 東京優駿(スペシャルウィーク), 秋華賞(ファレノプシス)
  12. 1999年: 天皇賞・春(スペシャルウィーク), 東京優駿(アドマイヤベガ), 天皇賞・秋(スペシャルウィーク), ジャパンカップ(スペシャルウィーク)
  13. 2000年: 皐月賞(エアシャカール), 菊花賞(エアシャカール)
  14. 2001年: NHKマイルカップ(クロフネ), エリザベス女王杯(トゥザヴィクトリー), ジャパンカップダート(クロフネ)
  15. 2002年: 東京優駿(タニノギムレット), スプリンターズステークス(ビリーヴ), 秋華賞(ファインモーション), エリザベス女王杯(ファインモーション)
  16. 2003年: フェブラリーステークス(ゴールドアリュール), エリザベス女王杯(アドマイヤグルーヴ)
  17. 2004年: 桜花賞(ダンスインザムード), エリザベス女王杯(アドマイヤグルーヴ), ジャパンカップダート(タイムパラドックス)
  18. 2005年: 高松宮記念(アドマイヤマックス), 皐月賞(ディープインパクト), 東京優駿(ディープインパクト), 秋華賞(エアメサイア), 菊花賞(ディープインパクト), ジャパンカップダート(カネヒキリ)
  19. 2006年: フェブラリーステークス(カネヒキリ), 天皇賞・春(ディープインパクト), NHKマイルカップ(ロジック), 宝塚記念(ディープインパクト), ジャパンカップ(ディープインパクト), 有馬記念(ディープインパクト)
  20. 2007年: 高松宮記念(スズカフェニックス), 天皇賞・秋(メイショウサムソン), ジャパンカップダート(ヴァーミリアン)
  21. 2008年: フェブラリーステークス(ヴァーミリアン), 天皇賞・秋(ウオッカ)
  22. 2009年: ヴィクトリアマイル(ウオッカ), 安田記念(ウオッカ)
  23. 2010年: ジャパンカップ(ローズキングダム)

よくもまぁこれだけG1勝ったものだ。

でも、武豊でさえもまだ未勝利なのが下記の2つのG1レース。

  • マイルチャンピオンシップ
  • 朝日杯フューチュリティステークス

あとは、この2つをなんとか勝って、前人未到の「全G1勝利」を達成して欲しいものです。

何はともあれ、お疲れ様でした。

[競馬]中央競馬のフィナーレ「有馬記念」は三冠馬オルフェーヴルが圧巻の走りで見事『四冠』

中央競馬の2011年の総決算「第56回有馬記念」が、2011年12月25日"クリスマス"に行われました。

今年は、G1馬がズラリとそろった超豪華メンバーでした。

オルフェーヴルが現役最強を証明する圧巻の「四冠」達成

レースは見事に今年の牡馬クラシック三冠馬となったオルフェーヴルが、不利なレースの流れから強烈な差し脚で見事に優勝。

これで、3歳での四冠を達成。

2012年は夢の「凱旋門賞」挑戦です。

2011年の「有馬記念」上位着順

今年の有馬記念、1着~5着までです。

  1. オルフェーヴル(1番人気)
  2. エイシンフラッシュ(7番人気)
  3. トゥザグローリー(9番人気)
  4. ルーラーシップ(11番人気)
  5. トーセンジョーダン(3番人気)

つば九郎の予想「トーセンジョーダン」は5着

先日、契約更改を行ったヤクルト・スワローズのマスコット「つば九郎」

2009年の有馬を3連単でゲットしたこともあるつば九郎の2011年有馬記念予想は『本命"トーセンジョーダン"』でした。

つば九郎、2011年有馬記念予想「J・O・D・A・N. とーせんじょうだん」

デブ燕、憤死ww

ザマァw

ちなみに、2012年の中央競馬は「1月5日(木)」が初日ののようです。

[競馬]2011年の中央競馬の総決算「第56回 有馬記念」の枠順と予想。

いよいよ来ました「有馬記念」。

『今年も、あなたのそして私の夢が走ります(本当は宝塚記念)』 by 杉本清な有馬記念、2011年はかなりの豪華メンバーが揃いました。

枠順と予想です。

第56回 有馬記念(GI) 枠順

2011年の有馬記念の枠順です。

  1. 1枠1番 ブエナビスタ(牝5)55.0 岩田康誠
  2. 2枠2番 ヴィクトワールピサ(牡4)57.0 M.デムーロ
  3. 3枠3番 ヒルノダムール(牡4)57.0 藤田伸二
  4. 3枠4番 [取り消し]ペルーサ(牡4) 57.0 安藤勝己
  5. 4枠5番 エイシンフラッシュ(牡4)57.0 C.ルメール
  6. 4枠6番 キングトップガン(牡8)57.0 柴田善臣
  7. 5枠7番 トゥザグローリー(牡4)57.0 福永祐一
  8. 5枠8番 ローズキングダム(牡4)57.0 後藤浩輝
  9. 6枠9番 オルフェーヴル(牡3)55.0 池添謙一
  10. 6枠10番 トーセンジョーダン(牡5)57.0 C.ウィリアムズ
  11. 7枠11番 ジャガーメイル(牡7)57.0 四位洋文
  12. 7枠12番 アーネストリー(牡6)57.0 佐藤哲三
  13. 8枠13番 レッドデイヴィス(せん3)55.0 武豊
  14. 8枠14番 ルーラーシップ(牡4)57.0 I.メンディザバル

横ノリからアンカツへ乗り替わったペルーサは24日(土)の朝時点で、残念ながら「出走取消」の発表。

有馬記念 前日午前のオッズ

24日午前11時現在の2011年有馬記念のオッズはこんな感じ。

  1. オルフェーヴル: 2.1倍
  2. ブエナビスタ: 4.0倍
  3. アーネストリー: 9.2倍
  4. ヴィクトワールピサ: 9.8倍

第56回 有馬記念(GI) スポネタ新聞予想

スポネタ新聞的には、本命は『ヴィクトワールピサ』で。

なんといっても、ドバイワールドカップでの日本馬初優勝の実績でしょう。

しかも、東日本大震災直後の競馬ですからね。

鞍上のミルコ・デムーロ騎手も、中山競馬場は相性いいですしね。

対抗は『オルフェーヴル』。

単穴『ローズキングダム』で勝負!

« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ABOUT

[スポネタ新聞]

スポーツネタをマジメにオモシロくコラムにして書き綴っている新聞風ブログ【スポネタ新聞】です。

サッカー、フットサルを中心にスポーツ全般のニュース・ネタを楽しく毎日発信しています。

ツイッターもやっていますので、こちらもよろしくお願いします!

RECENT

CATEGORIES

ARCHIVE

あわせて読みたい

SEARCH

スポネタ新聞サイト内検索

主要スポーツ紙検索

OTHERS

  • フリーダムスター「ドアラ」ホームユニフォーム 立ちver.
  • UEFAチャンピオンズリーグ サッカー マグカップ
  • バファローベル公式フォトブック ベルがいっぱい
  • 楽天イーグルス・ワンピース モンキー・D・ルフィ