2011年の秋競馬も後半戦。

今週は牝馬最強決定G1「エリザベス女王杯」です。

第36回 エリザベス女王杯(GI) 枠順

2011年のエリザベス女王杯の枠順です。

  1. 1枠1番 アヴェンチュラ(牝3)54.0 岩田康誠
  2. 1枠2番 イタリアンレッド(牝5)56.0 浜中俊
  3. 2枠3番 ホエールキャプチャ(牝3)54.0 池添謙一
  4. 2枠4番 アパパネ(牝4) 56.0 蛯名正義
  5. 3枠5番 ワルキューレ(牝7)56.0 和田竜二
  6. 3枠6番 サンテミリオン(牝4)56.0 M.デムーロ
  7. 4枠7番 アニメイトバイオ(牝4)56.0 田辺裕信
  8. 4枠8番 レーヴディソール(牝3)54.0 福永祐一
  9. 5枠9番 レインボーダリア(牝4)56.0 川田将雅
  10. 5枠10番 フミノイマージン(牝5)56.0 太宰啓介
  11. 6枠11番 ブロードストリート(牝5)56.0 藤田伸二
  12. 6枠12番 シンメイフジ(牝4)56.0 北村友一
  13. 7枠13番 オールザットジャズ(牝3)54.0 小牧太
  14. 7枠14番 ダンシングレイン(牝3)54.0 J.ムルタ
  15. 8枠15番 エリンコート(牝3)54.0 後藤浩輝
  16. 8枠16番 グルヴェイグ(牝3)54.0 四位洋文
  17. 8枠17番 レディアルバローザ(牝4)56.0 武豊
  18. 8枠18番 スノーフェアリー(牝4)56.0 R.ムーア

第36回 エリザベス女王杯(GI) スポネタ新聞予想

有力馬に外国馬がいるので、パドックをじっくり見たいところですが馬柱だけでいくとこんな感じでしょうか。

本命
スノーフェアリー
対抗
レーヴディソール

力だけで行くとこの二頭かなと。

ただ、スノーフェアリーは『日本に来てから体調はどうか?』というポイントや凱旋門賞のあとにさらに1戦している点で疲れはないかというところが気がかり。

対抗のレーヴディソールはなんといっても故障明け。

調子次第かな。