[サッカー]UEFA CL グループリーグ4試合目、バルサ・ミラン・レアルが16強進出を決めた。

フットボールファンの珠玉の時間、UEFA CL 2011-12シーズンのグループリーグも折り返しを迎えた4試合目。

11月1日、2日に行われた試合を見ていきましょう。

グループリーグ 第4節の試合結果

UEFA CL 2011-12 A組 第4節

  • バイエルン・ミュンヘン 3-2 ナポリ
  • ビジャレアル 0-3 マンチェスター・シティー

バイエルンが首位をキープし、マンCが2位になったA組。

UEFA CL 2011-12 B組 第4節

  • トラブゾンスポール 0-0 CSKAモスクワ
  • インテル・ミラノ 2-1 リール

長期離脱中のCSKAモスクワの本田圭佑に続き、今節はインテルの長友佑都も欠場。

日本人には残念な状況です。

UEFA CL 2011-12 C組 第4節

  • マンチェスター・ユナイテッド 2-0 オツェルル・ガラツィ
  • ベンフィカ 1-1 バーゼル

マンUが順当勝ちはしていますが、このグループはまだまだわからないです。

UEFA CL 2011-12 D組 第4節

  • リヨン 0-2 レアル・マドリード
  • アヤックス 4-0 ディナモ・ザグレブ

クリロナの移籍3年目でのレアル通算100得点となるメモリアルゴールもあり、レアル・マドリーが快勝。

グループリーグ突破を決めています。

UEFA CL 2011-12 E組 第4節

  • バレンシア 3-1 レバークーゼン
  • ゲンク 1-1 チェルシー

引き分けに終わったチェルシーもまだまだ油断は禁物。

UEFA CL 2011-12 F組 第4節

  • アーセナル 0-0 マルセイユ
  • ドルトムント 1-0 オリンピアコス

香川真司所属のドルトムントはついにチャンピオンズリーグで勝利。

香川は後半途中からの出場でした。

UEFA CL 2011-12 G組 第4節

  • ゼニト 1-0 シャフタル・ドネツク
  • アポエル・ニコシア 2-1 ポルト

ポルトが現在3位と苦戦中。

確実に黄色信号です。

UEFA CL 2011-12 H組 第4節

  • BATE 1-1 ACミラン
  • プルゼニ 0-4 バルセロナ

バルセロナ、ACミランともに決勝トーナメント進出決定。

メッシがキレキレで、またもゴールショー。

バルセロナ、ACミラン、レアル・マドリーがまずは16強決定

上述しましたが、下記3チームは残り2試合を残して、順当に決勝トーナメント進出を決めました。

  • バルセロナ
  • ACミラン
  • レアル・マドリー

他のグループでは、意外なダークホースの勝ち上がりもありそうでまだまだ目が離せません。

[サッカー]UEFA CLが開幕。バルサ、まさかのドロー発進。

一部のリーグでストもありましたが、各国リーグもすでに開幕した欧州サッカー。

そして、リーグ以外にも、いよいよフットボールファンの心を高めてくれるあの曲が流れる季節が始まりました。

そう、「チャンピオンズリーグ アンセム」が流れる季節が来ましたよ!!

UEFA CL 2011-12シーズン、グループリーグ開幕節を振り返っていきます。

CL 2011-12 グループリーグ開幕節

試合結果を並べると下記な感じに。

グループA

  • マンチェスター・シティ 1-1 ナポリ
  • ビジャレアル 0-2 バイエルン

グループB

  • リール 2-2 CSKAモスクワ
  • インテル 0-1 トラブゾンスポル

本田圭佑所属のCSKAモスクワは引き分けに。

グループC

  • バーゼル 2-1 オツェルル・ガラツィ
  • ベンフィカ 1-1 マンチェスター・ユナイテッド

グループD

  • オツェルル・ガラツィ 0-1 レアル・マドリード
  • アヤックス 0-0 リヨン

グループE

  • チェルシー 2-0 レバークーゼン
  • ゲンク 0-0 バレンシア

グループF

  • オリンピアコス 0-1 マルセイユ
  • ドルトムント 1-1 アーセナル

香川、ついにCLのピッチに立つ。

が、、、躍動できず。

グループG

  • ポルト 2-1 シャフタール・ドネツク
  • アポエル 2-1 ゼニト

グループH

  • バルセロナ 2-2 ミラン
  • プルゼニ 1-1 BATE

注目の昨季王者バルサがまさかのドロー発進。

しかし、やっぱりチャンピオンズリーグ最高ですな。

[サッカー]世界初の「UEFA チャンピオンズリーグ」の公式ストアが渋谷に登場。

サッカーといえば世界最大のスポーツ。

そして、その中でも4年に1度のワールドカップと異なり、毎年行われる欧州チャンピオンズリーグにはヨーロッパ圏以外のフットボールファンも熱い眼差しを向けている。

ここ日本でも、その例外ではなく、UEFA CLのあのアンセムを聴くとテンションが上がってくる人が多い。

今回、UEFA公式の実店舗が渋谷に誕生。

これは世界初なんだとか。

日本を世界で最初の店舗オープンの地に選んだ理由をUEFAのエプシュタイン販売部長がこう語っています。

CLは欧州以外でも大人気だ。日本に夢を届けられるのはすばらしい。

サッカーファンなら行くしかない!

場所は「サッカーショップ加茂」渋谷店1F

このUEFA CL公式ストアの気になる場所は、渋谷駅から徒歩約5分ほどNHK方面に歩くとたどりつく「サッカーショップ加茂 渋谷店」の1階です。

UEFA CL公式ショップが渋谷に誕生

サッカーショップ加茂 渋谷店

なんと、9月5日まではあのビッグイヤー(優勝トロフィー)も展示されているんだとか。

これは見ときたいですね。

[サッカー]UEFA CL決勝はバルセロナがマンUに完勝。メッシがマン・オブ・ザ・マッチ。

ヨーロッパのクラブNo.1を決めるUEFA チャンピオンズリーグ2010-11 決勝。

舞台は聖地ウェンブリー・スタジアム。

5月28日に行われたこのバルセロナ vs マンチェスター・ユナイテッドの一戦。

結果は、スコアも内容もバルサが圧倒。

3-1で、バルサが見事4度目のヨーロッパサッカーの頂点に。

試合経過

先制点はバルセロナ。

前半27分、シャビのスルーパスに抜け出したペドロが、この試合で引退するマンUのGK ファン・デル・サールのニアを抜き先制。

このままずるずるとバルサペースと思いきや、マンUもすかさず反撃。

前半34分、ライアン・ギグスとのワンツー(ちょっとオフサイド気味)から、ウェイン・ルーニーが同点弾を蹴り込む。

ただ、本当に大事な大事な次のゴールを決めたのはやはり千両役者だった。

後半9分、リオネル・メッシがミドルシュートを決め、勝ち越し!!

そして、後半24分に、ダビド・ビジャがゴール隅にダメ押し点。

これで勝負あり。

マンUも、ナニ、スコールズを投入するも追加店を奪えず。

マン・オブ・ザ・マッチはメッシ

この舞台でも、存在感で圧倒したのはもちろんメッシ。

マン・オブ・ザ・マッチも、当然この男。

ビッグイヤーを掲げるメッシ

また、この決勝でも1得点し、3大会連続で得点王。

バロンドールも確定ですな。

[サッカー]CLに準決勝で敗退したレアル・マドリードの内外の動向。

サッカー界の最大のタイトルといえば、もちろん「ヨーロッパチャンピオンズリーグ」。

レアル・マドリードは、準決勝でバルセロナ相手に敗退。

リーガ・エスパニョーラでも、バルセロナを逆転するのはほぼ絶望的。

実質、今シーズンの終戦を迎えたレアル・マドリードの内外の動向です。

モウリーニョ監督は続投のもよう

リーガ、CLを逃し、手にしたタイトルは「スペイン国王杯」のみ。

当然、レアルのサポーターはこの結果に満足していないでしょう。

ただ、そこは名監督モウリーニョ。

来季のための考えをまとめているようです。

近々、ペレス会長と会談を行う予定だとか。

モウリーニョの理想の補強ができるかが鍵となりますね。

CLに敗退したのは「審判のせい」=61.8%の意見

ヨーロッパチャンピオンズリーグ準決勝 1stレグ。

モウリーニョを激高させた退場劇。

この件について、スペイン「マルカ」のアンケートでは、実に61.8%のフットボールファンが『レアルの敗戦に影響を与えた』と回答しているようです。

まぁ、ペペの1発レッドはバルサの選手に触れてもいなかったですしね。。

1  2  3  4  5

ABOUT

[スポネタ新聞]

スポーツネタをマジメにオモシロくコラムにして書き綴っている新聞風ブログ【スポネタ新聞】です。

サッカー、フットサルを中心にスポーツ全般のニュース・ネタを楽しく毎日発信しています。

ツイッターもやっていますので、こちらもよろしくお願いします!

RECENT

CATEGORIES

ARCHIVE

あわせて読みたい

SEARCH

スポネタ新聞サイト内検索

主要スポーツ紙検索

OTHERS

  • フリーダムスター「ドアラ」ホームユニフォーム 立ちver.
  • UEFAチャンピオンズリーグ サッカー マグカップ
  • バファローベル公式フォトブック ベルがいっぱい
  • 楽天イーグルス・ワンピース モンキー・D・ルフィ