稀代のサッカー監督「ジョゼ・モウリーニョ」。

プロ選手としてのキャリアがないながらも、通訳・アシスタントコーチから、一気に世界最高の指揮官になったモウリーニョ。

異なる2つのクラブでUEFA CLを制すなど輝かしい実績を誇っています。

そんな彼が持つ偉大な記録の1つについに終止符が打たれました。

それは、「国内リーグ戦のホーム無敗記録」。

3月2日のスペインリーグ(リーガ・エスパニョーラ)のホームでのヒホン戦に0-1で敗戦したことでストップしたのです。

クリスティアーノ・ロナウドなど主力をケガで欠いていた布陣でしたが、残念ですね。

モウリーニョ リーグ戦ホーム無敗記録

  1. FCポルト: 38試合36勝2分(02-03,03-04)
  2. チェルシー: 60試合46勝14分(04-05,05-06,06-07,07-08)
  3. インテル: 38試合29勝9分(08-09,09-10)
  4. レアルマドリード: 14試合14勝0分(10-11)

以上の「150」で記録がストップ。