GK菅野の『ゴールポストとの会話』によるセービングなどで見事にクラブワールドカップ"ベスト4"進出を果たしたJ1王者の俺たちの「柏レイソル」。

そんな柏レイソルがTwitterの影響力により、すでに世界に認知された模様です。

Twitterの瞬間的な流行りを表すトレンドランキングで「Kashiwa Reysol」が世界1位

影響力のスピード・範囲では他に類を見ないチカラを持つインターネットサービスである「ツイッター」。

そのツイッター上で、『現在なにが流行っている?』を表した指標が"トレンドランキング"。

柏レイソルが北中米カリブ海代表であるメキシコのクラブチーム「モンテレイ」を破った12月11日の試合時間中、『Kashiwa Reysol』のワードがトレンドランキングの世界1位に踊り出ていました。

バルサ、サントスが出る前の段階でも、なにげに「トヨタ・クラブワールドカップ」は注目されてるんだと再認識。

これが"柏レイソル"という表記であれば『日本人によるツイート多いな』としか思いませんが、なんせアルファベット表記の"Kashiwa Reysol"ですからね。

これで、14日に行われる準決勝でのサントス戦への注目がハンパないことがわかりましたね。

日本地域のトレンドランキングを見てみる

モンテレイ戦の日本だけに地域を絞ったトレンドランキングを見てみると、下記のようなCWC関連のワードがランクイン。

  • ベスト4
  • BEST4
  • 柏勝った
  • シジマール
  • 5人目

たしかにシジマールさん、テレビに映ってはいたけど、、、菅野もつぶやいてやれよww