サッカーJ2のFC東京は、今シーズン、「東京電力」とのスポンサー契約をしないことを発表。

東京電力様に関する対応について|F.C.TOKYO

東日本大震災に際して、3月末に東京電力様より広告の掲載を控えていただきたい旨のお申し出がありました。その後、スポンサー契約等について協議を致しました結果、以下の通りとなりましたので、お知らせいたします。

その他、下記の2点が決定されているようです。

  • 東電から送り込まれた非常勤取締役の退任
  • 東電の株式保有の継続

また、東電は、女子の「なでしこリーグ」についての参加自粛もすでに発表していますね。

原発などの問題を含め、現状、スポーツ関連の活動は世間の目が厳しいでしょう。