プロサッカー選手、そして読書家として走り続ける長友佑都。

そんな長友が2012年1月22日放送回のTV番組「情熱大陸」に登場しました。

所属するインテル・ミラノでの日々を追跡したドキュメンタリー。

放送内容として重視されたのは、サッカーよりも下記2つ。

  • 長友佑都もCMに出演する自動車メーカー「マツダ」の宣伝
  • 長友佑都の「読書家」としての側面

終始、長友の愛車「マツダ・ロードスター」がひたすら出てくるし、放送終盤での怒涛のような「マツダ」CMラッシュもインパクト大w

でも、ここでは長友の自宅紹介でチラッと映った「本棚」をチェックしてみましょう。

読書家「長友佑都」の本棚の中身

"本はよく読む"という考えるフットボーラー「ユウト ナガトモ」。

彼の本棚に収まっていた本をジャンル別に列挙してみます。

「サッカー」関連著者の書籍

本業であるサッカーを書籍から知るには当然サッカー関連の本を読むことがファーストステップ。

日本男児
長友佑都自身の著作。高校・大学時代、決してサッカーエリートではなかった選手が、どうしてインテルというビッグクラブの選手にまで成長できたのか?を読み解く本。
突破論。
中村俊輔など、日本サッカーの歴史を作ってきた日本代表選手によるフットボーラーとしての仕事論。
サッカーとイタリア人
日本よりもサッカー文化の成熟した国「イタリア」。そのイタリアのサッカー文化に迫った書籍。

「人生」についての哲学的な書籍

サッカー選手も、当然のことながら一人の人間。

「人生」を送る中でためになる本を長友佑都も読んでいるようです。

生き方-人間として一番大切なこと
京セラを世界的な企業へと育て上げた稲盛和夫さんが語る「人生哲学」。
人生を豊かにする英語の名言-「知恵」と「勇気」と「癒し」がいっぱい
英語で堪能できる人類史に残る偉人の名言集。
道は開ける新装版
言わずと知れた「デール・カーネギー」の不朽の名著。

長友選手が常々『感謝を忘れない』と口に出すのも、こういう書籍を読み込んでいるからなんでしょうね。

「メンタルタフネス」を向上させるための書籍

アスリートにとって重要な要素である「メンタル」。

いかに「メンタル」を鍛えあげるかが書かれた本が本棚に収まっていました。

心を整える。
ご存知、我らが日本代表キャプテンである長谷部誠の書籍。ベストセラーになりました。
イチロー心理
日本を代表するアスリートの1人「イチロー」が『なぜ世界を舞台に結果を出せているのか?』にフォーカスを当てた書籍。
イチロー式逆境力
「ピンチ」を「チャンス」に変えるための思考法をイチローの事例から学ぶ本。
脳が変わる生き方
「決めつけず、変化することを許容する」ことを謳った書籍。
一生折れない自信のつくり方
「成功体験」と「突破体験」を経験することの大切さを語った本。
今、そこにある苦悩からの脱出
逆境に強くなるためのメンタルの鍛え方が書かれた本。

メンタルは言ってしまえば2つの考え方のみですよね。

  • 失敗を成功につなげる
  • 成功を積み重ねて、自信につなげる

「フィジカル」について書かれた本

長友佑都のストロングポイントである「フィジカル」。

その「フィジカル」について書かれた書籍です。

プロトレーナー木場克己の体幹バランスメソッド
長友を語る上で欠かせない「体幹」についてDVDで学べる書籍。
特効足のツボ療法
東洋医学の観点での健康本。

長友佑都の書棚にはやっぱり「体幹」の本が並んでましたね。

世界で戦う人間の頭の中を少しだけ覗けた想いです。