日本ボクシング界のど真ん中を歩き続ける亀田兄弟。

その中でも、長男の亀田興毅と次男の亀田大毅の2人が、雑誌の企画『あの100人に聞いた"私の好きなアニメ"』で愛読する漫画・アニメについて語っていました。

長男・亀田興毅「るろうに剣心」

長男の亀田興毅選手は、今度映画化もされる「るろうに剣心」がお好みのよう。

一番好きなキャラクターは?
斎藤一。
好きなシーンは?
斎藤一が十本刀の宇水を倒したシーン。
好きなセリフは?
斎藤一「無論、死ぬまで」

亀田1号『いつまでボクシングやるかって?無論、死ぬまでや』w

次男・亀田大毅「アカギ」

内藤大助との対戦の前あたりは物議を醸しまくりだった問題児の次男・亀田大毅さんは麻雀漫画「アカギ」。

あの大暴走気味の言動はアカギに学んだものなのか...

一番好きなキャラクターは?
赤木しげる。カリスマ性があるから。
好きなシーンは?
アカギが『死ねば助かるのに』と言うシーン。
好きなセリフは?
赤木しげる「死ねば助かるのに」

亀田2号『死ねば助かるのに...。そうや、まさに内藤大助戦の後のバッシングの最中、切腹すれば助かったんや!!』