東北関東大震災による影響で開催が危ぶまれたものの18日に開かれた臨時運営委員会で、予定通り23日から12日間にわたって兵庫県西宮市の甲子園球場で開催することが決定した「第83回選抜高校野球大会」。

場所的に近畿圏というのがよかったですね。

「東京にあるドーム球場を使って、ナイター戦で開幕しよう」なんていう、どこかの老害がオーナーのプロ球団とは違う。

さて、3月19日、大会本部は下記を発表したようですよ。

  • 簡素化した開会式の概要
  • 試合の規定
  • 応援の注意事項

ちょっと個別にチェックしてみましょう。

開会式の簡素化具合

開会式といえば、元気溌剌の「行進」です。

まず、入場行進を取りやめ、あらかじめ全選手が外野に整列した状態で開会式を開始するとのこと。

そして、開会式の中で、東日本大震災の犠牲者へ黙祷をささげる予定のようです。

第83回センバツの試合の規定

なんといっても避けたい(自粛したい)のが「無駄な電力消費」。

東京電力管内ではない兵庫の甲子園球場での開催といえども、そこはやはりナイターは避けたいところ。

試合前のノックを「7分→5分」と短縮するなど、随所に試合進行のスピードアップが求められようです。

応援の注意事項

そして、現在、世の中に蔓延している「不謹慎」という言葉が甲子園のアルプススタンドにも影響を与えています。

今大会の応援には下記の注意事項があるようです。

禁止される応援

  • ブラスバンド
  • 応援団の笛
  • 応援団の太鼓
  • チアリーダーのポンポン

つまり、鳴り物系を使用した応援はすべて禁止と。

電力を使うわけじゃないから、別にいいと思うんですが。。

許可される応援

  • チアリーダー
  • 人文字

全国のオヤジ甲子園ファンの皆さん、おめでとうございます。

「チアリーダー」はOKですよ、お墨付き得ましたよ!