いよいよ日本球界のエース・ダルビッシュ有がメジャー移籍秒読み。

日本ハムのダルビッシュ有投手の独占交渉権をレンジャーズが獲得。

その落札額は、ポスティング・システムの史上最高額となる5170万ドル。

金額面でまずは松坂大輔超を果たす

史上最高額となったダルビッシュ有の交渉権獲得額。

引き合いに出されるのは当然メジャーの先輩となる松坂大輔。

実際の成績からすると確実に球団側が"失敗した"買い物だった松坂大輔との金額比較を整理しておきましょう。

通貨レートの影響で日本円では圧倒的に松坂の方がウハウハ

交渉権落札額を比べてみると。

"松坂大輔"の交渉権落札額
5,111万ドル
61億円(1ドル120円)
"ダルビッシュ有"の交渉権落札額
5,170万ドル
40億円(1ドル78円)

「テキサス・レンジャーズ」って、どんなチームっすか?

さて、にわかファンにとっては、「レンジャーズ」ってどんなチームですかというところから。

2年連続ワールドシリーズに進出した強豪チーム。

今年は「あと1球」でワールドチャンピオンになるところまでいきながら、逆転負けしたチームとしても知名度を上げましたね。

現在、レンジャーズに所属している日本人選手

2011年終了時点でレンジャーズに在籍している日本人選手は下記の2人。

  • 建山義紀
  • 上原浩治

上原は元巨人なので知名度ありますよね。

現在は髭の感じも含めると完全に『ルパンもどき』状態ですが。

建山義紀の方は一般人には知名度ないかもしれませんが、ダルビッシュ有と同じく日ハムからメジャー移籍した選手です。

MLBサイトでも「ダルビッシュ有」関連のニュースとコメントがいっぱい

とりあえず、交渉権はレンジャーズが獲得ということで、いよいよメジャーという感じのダルビッシュ有。

MLB公式サイトにも、ダルビッシュがガンガンと載っています。

MLBトップページに載るダルビッシュ有

関連のニュースもいろいろと上がっていて、アメリカの野球ファンのコメントやツイートもいろいろと上がってきていますね。

まさに脂が乗っている時期での日本人最高峰選手のメジャー移籍。

ダルビッシュ有にはぜひとも成功して欲しいところです。