世界バドミントン連盟(BWF)は4月21日、今後の世界選手権やスーパーシリーズなどの「グランプリ」以上の格付けとされている大会で、観客にバドミントンを魅力的にアピールするため、6月以降、試合に出場する女子選手の「スカート着用」を義務付けると発表。

スカートの下には、これまで同様に短パン・ハーフパンツを履くことは許可されるみたいですが、中国やインドネシアの選手はこの決定に猛反発なんだとか。

実際の日中ユニフォームを比較

日本の潮田玲子のユニ姿

ちなみにバドミントン日本代表のユニフォームは現在もスカートが採用されています。

潮田玲子選手のユニフォーム姿。

潮田玲子のスカートユニフォーム姿

カワエエ。。

中国女子選手の短パン・ハーフパンツ姿

対する中国選手のユニ。

中国女子選手のバドミントンユニフォーム(短パン・ハーフパンツ)

速攻、『チェンジ!』

いや、別にスカートを気にするなよと。

おそらく見られてないから。